スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お読みいただきありがとうございました、ぽちっと頂ける↑↓と励みになります(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にょろきちさん虹の橋を渡りました

にょろきちさんが17歳で虹の橋を渡りました。

IMG_0105.png
我が家は共働きなのですが、19時頃に子供を連れて帰宅した時、既に意識がありませんでした。
数日前から風邪気味かな~と思っていたのですが、エマの体調が夏から優れず、そちらに気を取られて病院に行っていませんでした。

夜間救急に駆け込み、一命は取り留めたものの、体温が上がらず3日目の朝に逝きました。
体調不良から、脱水を起こし腎不全が急速に進んでしまったとのことです。

悔やんでも悔やみきれませんが、思えばペットショップで売れ残り、餌も与えられず、1年半も身体を動かすスペースもない狭いケージに入れっぱなしで過ごしたため自宅へ引き取ってからも50cmほどの台に上がることも出来ず、毛はボロボロのやせっぽち。
食事を与えられなかった若い時の記憶からか、最初の数年は異常な食欲でいくら食事を与えてもゴミ箱を漁り、焼き芋(猫は消化できません)の皮で血便を出したり、寿司飯(やっぱり猫は消化できません)を加えて追いかける私から部屋中逃げ回ったり・・・
ヒマラヤンに特有の眼の黒色壊死などの持病もありつつ、膀胱炎で病院に駆け込み、ベルギーへの長時間フライトも耐え、相性の悪いエマとなんだかんだと過ごしてくれました。

辛い幼少期だったのに、お気楽極楽な性格で、怒らず恨まず人間も猫も大好きで、おっとりと人生を謳歌していました。
人間ながらにょろきちさんの性格には見習う事ばかりでした。

オット殿と付き合っている時から、彼のお気に入りでベルギーでペットパスポートを取得した際、ついに飼い主の名前をオット殿に書き換えたほどです。
オット殿も随分悲しんでいます。
またいつか会う日まで。

追伸:相変わらず、仕事に育児にばたばたしてブログの更新もままなりません。
   にょろきちさんの悲しい出来事もありましたが、一家は元気です。
   皆様もよいお年を!
スポンサーサイト
お読みいただきありがとうございました、ぽちっと頂ける↑↓と励みになります(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

2017年年越しベトナム旅行3

随分間が空きましたが、完結させておきたいとおもいます。

そんなこんなで漫喫したフーコック。


年末年始でも気温の上がる晴れた日中はプール遊びも出来るし、サラサラの砂浜でのんびりするもよし、食事は選択肢は多くないですが、ベトナムらしく美味しいし。
おススメです。

我が家はこの後、ホーチミンで5泊しました。


アオザイで親子撮影に臨んだり、出来たばかりの高島屋ホーチミンで日本食に舌鼓を打ったり、ぶらぶらショッピングを楽しんだりして楽しみました。

実は我が家、ベトナムは思い出の多い国で、オット殿と初めて旅行したのもベトナム。結婚式を挙げたのもベトナムです。

他にもなんやかんやと出かけて、かれこれ10年越えました。ベルギーに住むまでは年2回位のハイペースで訪ねていました。

アイスクリーム屋さんのファニーにも久しぶりの再訪。
変わらず美味しかったです。


子連れホーチミンの居心地ですが思ったより、快適でした。
街はバイクの量が多く車の運転も荒いのですが、歩道が整備されているエリアもあり、公園もたくさんあります。

お寺(廟)も街の随所にあって、なんと鶏が飼われている場所も。


街の人達も子供に寛容でレストランにも入りやすいし、子連れには気兼ねがいらない街です。

公共の交通機関がバスメインで旅行者にはハードルが高いですが、日本のODAを利用した地下鉄建設が始まっていました。

居心地のよい街なのできっとまた再訪すると思います。
その時にはきっとたくさんの変化があるんだろうなぁ!

お読みいただきありがとうございました、ぽちっと頂ける↑↓と励みになります(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

Tiffanyのヴィンテージスプーンfloral

こんにちは~ベトナム旅行記はちょっとお休み。

最近ネットサーフィンでアンティークシルバー愛好家の人たちが集まるサイトを見て気が付いたある事実。

Tiffanyのヴィンテージスプーンfloralシリーズとオランダで集めていたお花のシルバースプーンが瓜二つ!

Tiffanyのヴィンテージスプーン"floral"
tiffany_flower.jpg

オランダで作られたヴィンテージスプーンf
※クリックで拡大できます。
IMG_3332.jpg

おおお~~~
さすがTiffanyの方がスプーンの内側に金貼りされてたりデザインも精巧で豪華。
オランダ!!こら!めっちゃコピーやん!!

お値段調べてみたんですけど、さすが一流ブランド、Tiffanyは1本60ドルくらいはします。
オランダのは5€なんで10倍…

このデザイン、当時すごく人気があったんでしょうね。
オランダでもいろんな会社が作っていて、なぜなんだろうな~と疑問に思っていましたのですごくすっきり。

あのね~最近またちょっと違うデザインのオランダのお花のシルバースプーンを手に入れたんです。
時代もほぼ同じくらいか少し古いかな~という感じ。
またお掃除したらUPしたいと思います★ お読みいただきありがとうございました、ぽちっと頂ける↑↓と励みになります(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

2017年年越しベトナム旅行2

さて、翌日です。
アプリからの投稿、改行がうまく入らない。読みにくくてごめんなさい🙏
フーコックにはベトナム航空とコードシェア便のジェットスターで参ります✈️
片道1時間で料金も片道1万円未満。
1日10便近く飛んでますから好きな時間を選べます⏰
国内線なので空港到着もゆっくりでいいし、楽ちんでした‼️
フーコック島はカンボジアとの国境に近いインド洋に浮かぶ島で、常夏の気候を活かした胡椒裁判や真珠養殖が盛んです。

ベトナム最後の楽園と言われたりもしますが、まだあまり開発が進んでいない田舎町の風情を残していました。
街中の移動手段はタクシーかレンタルバイクです。とにかく運転が荒いのでレンタルバイクを借りる方は本当に用心してください。タクシーもかなり飛ばします。
フーコックの海はきれいで穏やか、サラサラの白い砂浜で遠浅の浜辺が続くので、子供が遊ぶのにぴったりです。
私達が旅行した12月末はフーコックやホーチミンでは25℃から30℃の晴れた日が続く季節。
海は少し海水温が低くて、波打ち際で遊ぶくらいでしょうかね。
ロシア人や欧州人は気にせず泳いでましたが…
そうそう、フーコックはロシアと欧州系の旅行者がかなり多いです。
若いバックパッカーもいますがどっちかというとファミリー層のバカンス滞在が多かった。
宿泊したリゾートは★4の外資系のヴィラタイプのホテル。

半数が家族連れであとが若い新婚風のカップルや老夫婦など落ち着いた感じです。
アジア人は子守を連れた裕福な東南アジア系の家族と海外で暮らしているらしい中華系のファミリー、日本人は私達家族ともうひと組家族がいただけです。

そして最後の楽園と言われるだけあってまだ大きなショッピングモールはありません。
スーパーマーケットも無く、カップラーメンもお菓子もビールも昔ながらの食料品店に限られた品数があるだけ。
食事も海鮮が有名ですが、バリエーションが少なく、正直それ程…
ちなみに海鮮はナイトマーケット内やその近くのレストランなら大抵水槽を置いていて調理法を選んで調理してもらいます。
アジア圏でよくある海鮮料理屋とおなじタイプです。

👆こういうの‼️
食事のバリエーションに乏しいので、もし数日滞在するなら食に飽きた時用に島の外から何か買って行く方がいいかも。
なお、にぎやかなナイトマーケットがありますが、売られてるものはホーチミンなどから持って来ているようです。

ピーク時間を迎えるとこの通りが人でいっぱいに‼️
値段がまずます良心的なので、ホーチミンでまとめ買いなどして値切る予定の無い方には、ここで調達するのもいいかな。
ぼったくりも控えめでした。
しかし刺繍小物のようなものはなし。キーホルダーや雑貨類かな。値切れたら少しホーチミンの方が安い気がしましたよ~~
フーコック特産のものは胡椒や魚を加工したおつまみやナッツ類のようでした。
滞在したホテルは街の中心から車で10分位、まわりにはなーんにも無かったし、海は寒いので、砂場マニアでプール狂のチビさんと心ゆくまで砂場遊びをし、プールと砂場を無限ループで行ったり来たり。

今回は年末年始をフーコックで過ごしたので、大晦日のガラディナーをホテルで過ごしました。

砂場にテーブルを設置して南国ムードたっぷりの豪華なブッフェと歌手のディナーショーと地元の子供達の獅子舞をみてゲームや福引ありの楽しいディナーでした。

生牡蠣も出たんですが、オランダの養殖場で食べたあの新鮮なクリーミーさは無いなぁ。

アジア圏の非イスラム系国でご馳走といえば、🐷ぶたの丸焼き‼️
滞在中半日はタクシーをチャーターして胡椒農園、真珠販売所、ハチミツ農園を回りました。
タクシーはホテル手配で40ドル。個人で交渉すればもっと安いでしょう。
タクシー1日借切りやツアーでビーチに行くのも楽しいようです。
ビーチには海鮮屋台が出でいてランチを食べてのんびり出来るそうです。
我が家は子供が車酔いするのと海鮮は飽きていてホテルのビーチに満足していたので、ショッピングだけ。
胡椒ってこんな風になるんですよ~初めて見た!日本だと高い粒胡椒をお買い上げです~


ハチミツ農園はカフェも併設されていますし、ミツバチの巣箱からハチミツ採取を実演してくれる見学コースもあります。

ハチミツは結構高価でしたが、手間暇掛かりますからね…
精製せずそのまま瓶詰めした生ハチミツです! お読みいただきありがとうございました、ぽちっと頂ける↑↓と励みになります(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

2017年年越しベトナム旅行

2016年12月28日から1月7日までホーチミン6日、フーコック島4日の旅行に行って来ました。

旅程は以下の通りです。
1日目:福岡空港→ホーチミン
到着後は空港近くのホテル泊
2日目~6日目:フーコック
7日目~10日目:ホーチミン
11日目:ホーチミン→福岡空港
今回は福岡空港、チャイナエアラインの台北経由ホーチミン便。
3万円代の格安料金ながら、朝6時過ぎに自宅をでて、その日の17時にはホーチミンに到着出来る利便性が決め手でした。
大阪に住んでいた時はベトナム航空の直行便があったんですが、こっちに引越してから、地元の空港は一応国際線があるものの、韓国、台湾、中国にしか定期便が就航してないローカル空港で不便です。
関空も地方からだと新幹線とはるか乗り継ぎで大変なんですよね。地の利は大きいなぁ。地方住まいを実感する今日この頃。
福岡からの台北経由なら台北の空港で少し休憩も取れるし、関空まで移動した上で長時間キャビンに閉じ込められる直行便より子供にも楽かなと思ったり。
1日目は移動日、到着後はタクシーで空港近くのホテルに入りました。
空港の到着階から出てすぐの所にタクシー乗り場があり、乗り場には係員がいるので行先を告げて指示された車に乗り込むだけです。
空港から拾うタクシーはどこも高い。
市内から空港よりいくらか高めに請求されます。VINASANなどの大手でも。
と言っても日本円にすれば数百円なので…まあウチみたいなのは子供がいる迷惑料だと思えば。送迎頼むよりダントツ安いし。
個人旅行で割高なのは嫌だな、という方はバスに乗るとか事前にネットでタクシー相場を調べておくといいと思います。
タクシーが不安な方は旅行会社の送迎だけ付けるのもいいと思います。
ホーチミン市内までだと結構距離がありますから。
ホテルは空港からの利便性を考え、空港のすぐ側。って言っても1キロくらいかな。
ドンムアン空港はホーチミン中心地からは離れますがそれなりに街中にあるので、乗り継ぎ用に便利なホテルでも外出してちょっとした食事が出来るエリアにあります。

中心部から離れるので、安い割によい設備で美味しい朝食を出してくれました。

隣は巨大スーパーのbig-cでなんでも買えて便利でした。
テイクアウトの総菜屋も入って、おチビがタクシーの中でウトウトし出した我が家は、オット殿が買ってきた総菜で晩ごはんでした。

それにしてもホーチミン、年々街が発展しますね。
私が最初に来たのは、まだ結婚前で…10年以上前になるかな。
空港も古くて、空港から市内に向かう道の川沿いにはトタン屋根で舗装もされていない泥水が溜まった土の道の貧しい地区が見えていました。
でもいまはその川沿いに遊歩道が整備され、古い露地の市場はチェーン店風のキレイな飲食店やカフェになって…
あれから5回は来たと思うけど、来るたびに街が変わっていきます。
ホーチミンも日本のODAを活用して地下鉄工事が始まってましたし、高島屋もオープンしていました。
いよいよ都市に交通インフラが整備され始めると発展も次のステージに進んできたかなと思わせますね。
このダイナミックさが、この国の魅力の1つかもしれません。
さて!明日はフーコックに移動します😀 お読みいただきありがとうございました、ぽちっと頂ける↑↓と励みになります(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村
プロフィール

にょろきち

Author:にょろきち
失われた10年世代の会社員でシュフのにょろきちです。
オット殿と猫2匹と暮らしています。
2年間、平日は東海、週末は関西で暮らしていましたが、2012年、関西に帰任後にオット殿のベルギー赴任に帯同しています。
2013年第一子が誕生しました。

大好きな関西での生活、そしてベルギーでの生活、色々書き留めたいと思います。

趣味は読書、何でも読む活字中毒ですが、腐女子出身で最近はロマンス小説にはまってます。

只今、蚤の市通いがやめられません。
コメント、質問お気軽に!
蚤の市友達(もちろんそれ以外も)を常時募集中です♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
読んでいただきありがとうございました。ぜひまたお越しください! ぽちっといただけると励みになります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。